HUMA 中途採用応募要項はこちら 会社概要

ホーム > 会社概要 > 被験者管理方法および装置(被験者管理システム)特許取得のお知らせ1

特許取得 被験者管理システムの告知です

弊社設立時より開発をして参りました、「被験者管理方法および装置」(被験者管理システム)が、平成22年2月26日に、特許を取得しました。

・発明の名称 被験者管理方法および装置
・特許出願人 株式会社ヒューマ
・認証日 平成22年2月2日
・特許番号 特許4463300号
・特許庁長官 細野 哲弘

弊社の「被験者管理システム」は、治験や臨床試験、食品試験など、参加している被験者とインターネットを介し日々連絡を行い、試験品の摂取、生活管理、食事情報など、毎日管理を行い、その管理状況を取得し、さらにより信頼性の高い情報であることが確認できるシステムとなっています。また、被験者選定に利用することにより、精度の高いレベルで選定が行えるシステムです。

この「被験者管理システム」は、すでに大手製薬メーカー、大手食品メーカー、大手化粧品メーカーの各社様にご利用頂けており、すでに信頼性の高いシステムと、大変評価を頂いております。

・製薬メーカー様 3社導入済み
・食品メーカー様 17社導入済み
・化粧品メーカー様 5社導入済み
・医療機器メーカー様 2社導入済み

※導入実績は平成22年2月26日現在

特許証 特許第4463300号